menu

ビットカジノで使える!ピラミッド法の使い方をわかりやすく解説

ギャンブルの世界にはたくさんの攻略法が存在しますが、ハイリスクハイリターンなものからローリスクローリターンなものまでその性質は攻略法によってさまざまです。

この記事では堅実派のプレイヤーに人気の高い攻略法であるピラミッド法の概要と使い方、メリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

ピラミッド法とは

ピラミッド法は別名ダランベール法とも呼ばれ、フランスの数学者であるジャン・ル・ロン・ダランベール氏によって考案されました。

数学者が開発しただけあってピラミッド法はギャンブルの攻略法として精度が高く、正しく使えばかなり高い確率で利益を得ることができます。

手順も非常にシンプルなので、一度使えばどなたでも簡単に身につけられるでしょう。

ピラミッド法の手順は以下のとおりです。

  1. 最初のベット額を決める
  2. 増減させる金額(以下、単位)を決める
  3. 勝ったらベット額に1単位プラスする
  4. 負けたらベット額から1単位マイナスする

ピラミッド法はモンテカルロ法などと違い、攻略法の使用を止めるタイミングに決まりはありません。

少しでも確実に利益を得たいという方はあらかじめ目標となる金額を設定しておき、その金額に達したらピラミッド法を中断するという方法をとることをおすすめします。

なお、ピラミッド法は2倍配当の賭け方にベットすることを前提としているので注意しましょう。

ピラミッド法の使い方

それではビットカジノで遊べるカジノゲームを実際にプレイしながら、ピラミッド法の具体的な使い方について説明していきたいと思います。

ピラミッド法は2倍配当の賭け方に特化した攻略法なので、ここでは例としてミニルーレットのオッド・イーブンにベットしていきます。

最初の掛け金は$5、増減する金額(単位)は$1です。

イーブンに$5をベットしたところ、予想が的中し$10の配当を獲得しました。

勝ったのでベット額に1単位をプラスし、次ラウンドの掛け金は$6になります。

続けて予想が的中しました。

$6にさらに1単位を足して、次ラウンドの掛け金は$7です。

ここでも予想が当たって、いきなりの3連勝です。

次ラウンドのベット額は$8になります。

初めて予想が外れました。

負けたので$8から1単位マイナスし、次ラウンドの掛け金は$7です。

予想が当たったので、掛け金を$8に戻します。

2連勝です。

$8に1単位プラスして、次ラウンドの掛け金は$9になります。

3連勝はなりませんでした。

ピラミッド法は任意のタイミングで止めることができるので、今回はここで終了とします。

以下の表は、これまでの収支をまとめたものです。

ラウンド数ベット額勝敗損益累計収支
1$5+5+5
2$6+6+11
3$7+7+18
4$8×-8+10
5$7+7+17
6$8+8+25
7$9×-9+16
8$8

ご覧のとおり、ピラミッド法は連勝や連敗をしても損益の増減が緩やかであるため、軍資金が少ない方でも比較的安心して実践することができるでしょう。

ピラミッド法以外の攻略法について詳しく知りたい方は以下のリンクにアクセスしてください。
勝てない人必見!ビットカジノで使える攻略法を紹介

ピラミッド法のメリット

続いて、ピラミッド法のメリットについて解説します。

ピラミッド法にはさまざまなメリットがあるので、ぜひ参考にしてください。

成功率が高く初心者向け

ピラミッド法は負けるたびに掛け金が小さくなっていくので、連敗をしても資金が減りにくいという特徴があります。

またピラミッド法は終了するタイミングが任意であるため、資金と時間が許す限り利益が発生するまで粘り続けることが可能です。

パーレー法などと比べると得られる利益は小さいですが、そのぶん失敗するリスクも低いので、初心者の方にもおすすめです。

少ない資金で実践できる

上の項目の内容と少し被りますが、ピラミッド法は他の攻略法と比べて損益の増減が緩やかです。

そのため連敗時にも資金が減りづらく、少ない軍資金でも利益を出しやすいので、限られた資金をやりくりするにはうってつけの攻略法であるといえます。

ピラミッド法のデメリット

最後に、ピラミッド法のデメリットを紹介します。

前項のメリットと併せて攻略法選びの参考にしてください。

使えるゲームが限られる

ピラミッド法は2倍配当の賭け方で使うことを前提とした攻略法であるため、倍率の異なる賭け方では使うことができません。

ピラミッド法を実践する際はゲームの配当をしっかりと確認し、2倍配当以外の賭け方では決して使わないよう注意してください。

利益が出るまでに時間がかかる

ピラミッド法はリスクが低いぶんリターンも小さいローリスクローリターンの攻略法です。

負けが続いたときなどゲームの展開によっては利益を出すまでに時間がかかる場合もあるので、隙間時間など限られた時間で利益を得たい場合にはあまりおすすめできません。

まとめ

ピラミッド法は数学者によって考案された攻略法です。

比較的リスクが小さく、カジノゲームに不慣れな初心者や限られた軍資金を確実に増やしたいという方にぴったりなので、ぜひ試してみてください。

ビットカジノで使える!モンテカルロ法の使い方をわかりやすく解説

ビットカジノのクレジットカード決済の手順をわかりやすく解説

関連記事

  1. ビットカジノで使える!マーチンゲール法の使い方を…

    カジノゲームの世界にはさまざまな攻略法が存在しますが、マーチンゲール法は数…

  2. ビットカジノで使える!パーレー法の使い方をわかり…

    パーレー法はもっとも知名度の高いベッティングシステムであるマーチンゲール法…

  3. ビットカジノで使える!モンテカルロ法の使い方をわ…

    モンテカルロ法はモナコ公国のギャンブル街として知られるモンテカルロ地区の名…

  4. ビットカジノで使える!ココモ法の使い方をわかりや…

    カジノゲームにおける攻略法は種類によって使える賭け方やそもそもの目的が異な…

PAGE TOP