menu

ビットカジノで使える!モンテカルロ法の使い方をわかりやすく解説

モンテカルロ法はモナコ公国のギャンブル街として知られるモンテカルロ地区の名を冠した攻略法で、その効果の高さから世界中のギャンブラーの間で大きな支持を集めています。

この記事ではモンテカルロ法の概要と使い方、メリットとデメリットについて詳しく解説していくので、ぜひ目をとおしてみてください。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法はベット額を調整して利益を得ることを目的としたベッティングシステムの一種です。

カジノゲームにおけるベッティングシステムとして有名なものにマーチンゲール法やココモ法などがあり、いずれも単純きわまりない仕組みでありながら状況次第で高い効果を発揮します。

モンテカルロ法では数列を用いて次ラウンドのベット額を算出するため、一般的なベッティングシステムと比べるとその仕組みはやや複雑です。

慣れないうちはメモの用意が必須となりますが、数列といっても慣れれば頭の中で計算できる程度のものなので、初心者の方でもさほど苦労せずに身につけられるでしょう。

またモンテカルロ法は2倍配当の賭け方と3倍配当の賭け方の両方に対応しているので、さまざまな種類のギャンブルで運用することが可能です。

モンテカルロ法の使い方

続いて、ビットカジノで実際に遊べるゲームを例にとりながら、モンテカルロ法の具体的な使い方について解説します。

ここでは2倍配当の賭け方におけるモンテカルロ法の使い方を説明するためにドラゴンタイガーをプレイしていきます。

ベットする前に、まずは(1,2,3)という数列を作成してください。

モンテカルロ法では数列の両端の数字を足した金額が掛け金になるので、1ラウンド目のベット額は左端の1と右端の3を足した$4となります。

予想が外れたので、数列の右端に先ほどのベット額の数字を書き足します。

現時点での数列は(1,2,3,4)なので、次ラウンドのベット額は1と4を足した$5です。

今度は予想が的中しました。

先ほどは負けたのでベット額を数列の右端に書き足しましたが、今回は勝ったので数字の両端の数字をひとつずつ消してください。

現時点での数列は(2,3)なので、次のラウンドでは2と3を足した$5をベットします。

また予想が的中しました。

数列の両端から数字を消したところ数列から数字がすべてなくなったので1セット終了です。

モンテカルロ法では数列から数字がなくなるか数字が最後のひとつになるまでが1セットとなります。

また今回は2倍配当の賭け方にベットしたので勝ったときに数列の両端の数字をひとつずつ消しましたが、3倍配当の賭け方で使う場合には勝ったときに数列の両端の数字をふたつずつ削除してください。

以下の表はこれまでの収支をまとめたものです。

ラウンド数数列ベット額勝敗損益累計収支
11,2,3$4×-4-4
21,2,3,4$5+5+1
32,3$5+5+6
4

このように、モンテカルロ法は1セット終了時に必ず黒字になる仕組みなので、1セットが終了するまで続ければ確実に利益を得ることができます。

モンテカルロ法以外の攻略法について詳しく知りたい方は以下のリンクにアクセスしてください。
勝てない人必見!ビットカジノで使える攻略法を紹介

モンテカルロ法のメリット

次に、モンテカルロ法のメリットを紹介します。

実際のカジノゲームでモンテカルロ法を試してみたいという方はぜひ参考にしてください。

2倍配当と3倍配当の賭け方で使える

攻略法の多くは使える賭け方が限られていますが、モンテカルロ法は2倍配当と3倍配当の両方の賭け方に対応しています。

2とおり以上の配当に対応している攻略法は珍しいので、いろいろな賭け方で使いたいという方にはモンテカルロ法がおすすめです。

成功する確率が高い

前項で解説したように、モンテカルロ法は1セットが終了したときに必ず利益が出る仕組みとなっています。

他の攻略法と比べて高い成功率を誇っていることに加え、マーチンゲール法のようにベット額が膨れ上がる心配もありません。

そのぶん得られる利益はあまり大きくないので、小さな利益を着実に重ねたいときに使ってみてください。

モンテカルロ法のデメリット

最後に、モンテカルロ法のデメリットを紹介します。

リアルマネーを賭けて実践する前にぜひ目をとおしておいてください。

記録媒体の用意が必要

モンテカルロ法は数列を作成するため、紙やペンといった記録媒体の準備が必須です。

慣れれば頭の中だけで計算できる程度の簡単な数列ですが、少しでも間違えると効果は半減してしまうので、慣れないうちは面倒でも必ずメモを取るように心がけましょう。

利益が出るまでに時間がかかる

モンテカルロ法を使えば高い確率で利益を得ることができますが、ゲームの展開によっては1セットが終了するまでに長い時間を要する場合があります。

時間をかけたからといって得られる利益が大きくなるわけではないので、手っ取り早く資金を増やしたいという方にはおすすめできません。

まとめ

モンテカルロ法は手順こそ少しばかり複雑ですが、成功率が高いため、コツコツ型のプレイヤーにはおすすめ攻略法だといえるでしょう。

2倍配当と3倍配当の両方に対応していますが、負けたときの数列の消し方が異なるので混同しないよう注意してください。

ビットカジノで使える!パーレー法の使い方をわかりやすく解説

ビットカジノで使える!ピラミッド法の使い方をわかりやすく解説

関連記事

  1. ビットカジノで使える!ココモ法の使い方をわかりや…

    カジノゲームにおける攻略法は種類によって使える賭け方やそもそもの目的が異な…

  2. ビットカジノで使える!パーレー法の使い方をわかり…

    パーレー法はもっとも知名度の高いベッティングシステムであるマーチンゲール法…

  3. ビットカジノで使える!ピラミッド法の使い方をわか…

    ギャンブルの世界にはたくさんの攻略法が存在しますが、ハイリスクハイリターン…

  4. ビットカジノで使える!マーチンゲール法の使い方を…

    カジノゲームの世界にはさまざまな攻略法が存在しますが、マーチンゲール法は数…

PAGE TOP